台湾桃園国際空港で新型コロナウイルスクラスター – 地球の歩き方「特派員ブログ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空港内のセキュリティ業務についていた職員など感染者が判明しています。 1月8日時点では9千人近くの空港の第一線職員がPCR検査の見込みとされていて大規模 …

続きはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る