Apple、「macOS Catalina」に追加のゼロデイ脆弱性修正 ~カーネル権限で任意コード実行 – 窓の杜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のセキュリティアップデートで対処された脆弱性は、「XNU」における型混乱(CVE-2021-30869)。悪意のあるアプリケーションがカーネル権限を持つ任意のコードを実行 …

続きはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る