横浜市・東急電鉄・NTT、住民主体のまちづくりをIoTで推進する取り組み「データ循環型のリビングラボ …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神奈川県横浜市と東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)は、2012年4月から産学公民の連携・協働による「次世代郊外まちづくり」に取り組んでいる。

続きはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る