JALが8年かけて基幹系のクラウド化を完了、羽田のチェックインシステム刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これにより、JALが2011年4月から800億円を投じて進めてきた旅客系基幹システムのクラウドへの全面移行プロジェクトが完了した。約8年を費やしたことになる。

続きはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る