深層学習AI、新世代エリアディテクターCTにも搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今春、より低線量で高画質な画像を提供するための、ディープラーニングを用いて設計されたノイズ成分とシグナル成分を識別する処理で、分解能を維持したまま …

続きはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る